« 源氏物語千年紀 プレイベント 華麗なる源氏物語の世界〜序章〜 | トップページ | よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店 »

藤袴

源氏物語の巻名にもなっている藤袴は菊科の植物。
「藤袴」の巻で、夕霧は玉鬘にこの花を差し出す。それまでは姉弟だと信じていた人が、いとこだと知った驚き。その気持ちはいつしか思慕に変わり、夕霧は「同じ野の露にやつるる藤袴 あはれはかけよかごとばかりも」と歌を詠む。それをさらりとかわす玉鬘。物語中ナンバーワンのモテ女に果敢に挑んだ夕霧はすごすごと引き下がるのみだった。

Photo_3

写真は源氏物語千年紀プレイベントの会場におかれていた藤袴。平安時代はありふれた野草だったが、現在では絶滅寸前の稀少な植物。KBS京都では源氏物語千年紀のイベントのひとつとして「守ろう!藤袴キャンペーン」を実施している。

|

« 源氏物語千年紀 プレイベント 華麗なる源氏物語の世界〜序章〜 | トップページ | よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店 »

古典文学」カテゴリの記事

平安時代」カテゴリの記事

源氏物語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源氏物語千年紀 プレイベント 華麗なる源氏物語の世界〜序章〜 | トップページ | よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店 »