« 水飯ダイエット | トップページ | 「おれ」という一人称 »

ムラサキシキブ

紫式部と書けば、源氏物語の作者だが、カタカナでムラサキシキブと書けば、植物のことである。

先日、家の近所を歩いていたら、ムラサキシキブの実が色づいていた。もう、そんな季節になったのだ。あざやかでつやつやとした紫。自然の発色の美しさには驚かされる。

ムラサキシキブは元もと、ムラサキシキミと呼ばれていたようだが、いつの間にか紫式部の名をもらって、こう呼ばれるようになった。植物の名にさえ名前が残る紫式部ってやっぱりすごい。

Photo
写真はそのムラサキシキブ。紫って、露出が難しい。

|

« 水飯ダイエット | トップページ | 「おれ」という一人称 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

源氏物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水飯ダイエット | トップページ | 「おれ」という一人称 »