« 上七軒 くろすけ | トップページ | オ・グルニエ・ドール »

嵐山

あまりにも有名なこの観光地。関東など、遠方から来る人には人気の高い観光地らしいが、関西人はその人の多さに辟易して、敬遠することも多い。写真は桜の時期の嵐山。山の景色は風情たっぷりだが、休日ともなると道からはみ出すぐらい人が歩いていて、うんざりする。

だが、この風景はさすがに人を集めるだけのことはある。王朝の貴族たちも都から離れた嵐山を愛したようだ。光源氏の子を産んだ明石の君は明石から京に来た後、最初に嵐山に住んでいる。故郷の明石の風情に似ているからというのがその理由だ。当時は都の中心部から嵐山まで牛車で約3時間。現在のにぎやかさからは思いもよらないが、遠く離れた鄙のイメージが強い。故郷を離れて暮らす明石の君の心細さが一層伝わってくるようだ。Photo_6

|

« 上七軒 くろすけ | トップページ | オ・グルニエ・ドール »

京都」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

源氏物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上七軒 くろすけ | トップページ | オ・グルニエ・ドール »