本が出ます

みなさま、すっかりご無沙汰してしまいました。 最後の更新からもう3年も経ってます...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学42」 光源氏、女三の宮に見捨てられる(2)

■出家を願いでる女三の宮 さて、生まれた子が男児だったのは光源氏にとってよかった...

» 続きを読む

| | コメント (1)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学42」 光源氏、女三の宮に見捨てられる(1)

■死にゆくものと産まれいずる命 光源氏ににらまれてからすっかり病みついてしまった...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学41」 柏木君、ちょっと来い(2)

■「イケズ」の原点、ここにあり さて、朱雀院の五十の賀について、女三の宮もいつま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学41」 柏木君、ちょっと来い(1)

■おののく二人、傷つく光源氏 さて、唐突ですが、みなさま、不倫が相手の配偶者にば...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学40」 子どものような女の魅力(2)

■立ち後れてしまった悔恨 女三の宮の軽率さに失望した光源氏は、過去関わった女性を...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学40」 子どものような女の魅力(1)

■光源氏と柏木の女三の宮評 光源氏が柏木の手紙を読み、柏木と女三の宮の密通が露顕...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学39」 隠したはずの手紙が… (2)

■なんだ?この手紙は 一方、六条院の女三宮。あの、柏木との思いもよらぬ密通以来、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学39」 隠したはずの手紙が… (1)

■紫の上が息を引き取った? あの女楽の日以来、紫の上は病みついたまま、いっこうに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学38」 悲劇の幕は上がった(2)

■女主人の寝室に男を引き入れる女房 柏木は中納言に昇進しました。帝の信任も厚く、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「源氏物語に見る 王朝貴族の失敗学38」 悲劇の幕は上がった(1)